スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年経ちました

昨年の1月23日

朝起きるときなは窓際のフローリングの上で伏せの状態でした。
もう立ち上がるのもやっとなのに夜中にベランダに出て
トイレシーツの上でちゃんとおしっこをしてました。

おしっこをしベランダから部屋に戻ったまでは良かったのですが
その場でへたり込んでしまったようです。
ウンチも寝たまま出したようでフローリングに転がってました。
それを拾うときなはまた申し訳なさそうな顔。
そんな事気にしなくてもいいのにね。

フローリングの上は冷たいので抱っこしてきなの長座布団の上に
乗せようとしたら・・・

お・・・重い・・・。

前日までは抱っこ出来たのに。
きなの体に一切力が入ってませんでした。
旦那に頼みきなを長座布団へ

きなは「ハァハァ」と荒い呼吸をしていました。
旦那は仕事な為

きなに
「行ってくるね」と声を掛けて玄関へ

玄関へ行く旦那の姿を目で捉えたきなは
もう立ち上がれないのに長座布団の上で何度も何度も
立ち上がろうとします。
何度も何度もよろけながら・・・。
「きな!もういいよ!お見送りしなくていいから」と
言ってもまだ立ちあがろうとします。
きなが元気な頃、旦那のお出迎えお見送りはきなの仕事だったんです。
朝は必ず玄関までお見送り帰宅時ももちろんお出迎え。

具合が悪くなってからは無い日もありました。
でも何故あの日あれだけがんばってお見送りしようとしたのか?

今思うと・・・
きっと最後なのをわかっていたのでしょうね。

何度も立ちあがろうとしてよろけるきなを見て涙が止まらず・・・
旦那が出勤した後もきなを撫で続けてました。
でもきなと2人になると今度は底知れぬ恐怖が襲って
きたのを覚えています。

きなの「ハァハァ」の中にはもう血が混じってました。
長座布団にもカーペットにも細かい血の痕が飛び散ってて・・・。

通院予定日だったこの日病院は9時からです。
きなの「ハァハァ」を見ながら迷ってました。
外に連れ出して大丈夫なものか?
もし?車中で?
いろんな事がグルグルと頭の中を駆け巡り動けない。
病院へ行くなら8時30分には家を出ないといけないのに
体が全く動きません。

「どうしようどうしよう」

気付けば8時30分を過ぎてしまってました。

その時「ハァハァ」言っていたきなの声がパタッと止みました。
びっくりして側に駆け寄ると

ハァハァでは無くゆっくり静かに呼吸して・・・。
ゆっくりゆっくり呼吸が消えかかってゆきました。

瞳から生気が消えてゆくのがしっかりわかりました。
どうしていいのかわからずでも咄嗟に出た言葉は

「きなありがとうね・・・ありがとう・・・ありがとう・・・」

きなの呼吸が止まり2~3回痙攣しました。
その間中ず~っときなを抱いたまま

「ありがとう」と言い続けてました。

きっときなは私の「ありがとう」を聞いて安心して逝ってくれたと
今は思っています。
亡くしてすぐの頃はそんな事思いもしなかったんですけどね。
後悔ばかりで・・・。
そう思えるのは時が経ったからなのでしょう。

きなこ命日

2008年1月23日午前8時40分きなこ永眠。

あれから1年・・・
昨年の事なのに今でもこの日が昨日の事のように鮮明に思い出されます。
本当はきなが元気だった頃の事をいっぱい覚えていたいんですけどね。

楽しい思い出は薄れるのが早過ぎます。

このブログのタイトルにもなってるきなこの夢ですが・・・
私の夢にきなはまだ登場してくれません。
そろそろ登場してくれてもいいのにね。



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
プロフィール

きなママ

Author:きなママ
上 きなこ♂8歳
2008年1月虹の橋へ
中 もなか♂年齢不詳
2008年3月我が家へ
ドリームボックスより生還
2012年9月虹の橋へ
下 よもぎ♂6歳
2012年11月に家族に
なった我が家の3代目。

ご訪問ありがとうございます!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
ランキングに参加しています!
とっとこ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Happy Paws~幸せへの足跡~
バナー
★★★★★★★★
♥♥♥♥♥ϖ
迷子犬を捜しています!
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。