スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23週間・・・病気の始まり

もなおさんの実験は続いてますが・・・

今日はきなの日なのできなの事を・・・

きなが旅立って23週間・・・あんまり週間だとピンとこないのですが
5ヶ月とちょっとって考えるとそんなに経ったのかと思います。

最近は時の流れがめちゃくちゃ早くてもう7月なのかって感じです。
昨年の7月はきながびっこを引き始めた時期で・・・

昨年の今頃は何回も何回も原因を突き止める為に病院へ行ってました。
まだ肩の腫瘍が巨大化する前なのでただびっこを引いてたんです。
それも家の中だけおちこみ
お散歩中は引かないんです。

先生にそれを説明すると・・・
「家の中が一番安心出来る場所だからそこでは痛いのを我慢しないのでは?」
と言われました。

その時に思ったのはきなは家が一番安心出来る場所なんだと言う事。
関節炎ぐらいでしか診断されてなかったので・・・。
まだ心に余裕があったからなのかちょっと嬉しい気持ちになったのを
覚えています。

きなによく聞いてたんです。
答えてくれないけど・・・
「きなは幸せ?」とか
「ここは安心出来る場所?」

間違いなく安心出来る場所だったみたいですね。

その後もびっこが続くので病院通い・・・
痛み止めを飲んでもびっこは治らない。

途中で何かがおかしいと思うようになりました。
いつもなら何かあるとすぐ病院へ行って薬を貰ってまた
いつもの生活に戻れるはずなのにその時は何かが違ってたんですよね。

すごく嫌な予感がして1日中PCで検索しまくって・・・

私が疑った病気は「骨肉腫

症状等があまりに一致していたんです。
私が疑ってるだけなので・・・まさかとは思いました。
そうでないようにって何度も祈ったけど・・・。

その後肩の腫瘍が現れてCTとバイオプシー検査をしました。

獣医さんに検査結果を告げられる前に私はもう骨肉腫を疑ってたので

心の中で「お願いだから骨肉腫だけはやめて」ってず~と
願ってたのを覚えてます。

でも告げられた病名は「骨肉腫
私はもうわかっていたにも関わらず大泣きしてしまいました。

先生に説明されていても頭の中で「骨肉腫」と言う言葉がグルグル回って
その時にちゃんと聞けたのは余命だけ・・・。
ダメな飼い主ですね。

それから闘病に入るのですが・・・。

1年前の事なんですがこうやって書いてると昨日の事のように
細かい場面まで出てくるんです。
あんまり物覚えのいい方じゃないのに・・・。

出来れば病院で病名を宣告された場面は忘れたいんですけどね。


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

⇒comment

Secret

良い思い出ほど忘れやすく、心に残る痛みほど忘れられないですよね。
でも、それにもちゃんとお薬があって、それが「時間」なんですよ。
忘れることを罪悪だと思わず、きなちゃんがいたこと、その生活が楽しかったこと。
闘病生活も、貴方の側だったから幸せで、心安らかに貴方の側で旅立てた満足感は、十分あるのです。
局単に引きずらないで、もう少しだけ前向きになってね。 忘れる必要は無いけど、苦しくなるほど思い出さないで。
その姿は、もなちゃんには心配に映るんですよ。 私の二代目も先代の写真に話しかけた時、静かになります。 でも、反面、寂しそうなのよね。 そう感じて以来、二代目の目を見て、撫でてやりながら思い出話。
すると、とても嬉しそうに聞いてくれます。
私の伝えたい意味、分かって貰えたかな~。

神様は 苦しみや悲しみ つらいことは そのヒトが背負える分だけしか与えない
と 聞いたことがあります

元気なときも闘病中も虹の橋を渡った今でも きなちゃんにとって きなママさんの隣は「安心できる場所」に変わりなく 今も傍らでステキなコギスマイルをしているハズです
ダメ飼い主だなんて思わないで下さいね


きなさんの日

うちも以前猫を飼っていたのですが、白血病で亡くしました。
しかも、その時に通っていた病院の誤診で死期を早めてしまったような気がします。
通院するたびに違う診断でしたし・・・
いつも痛み止めしかもらえず、きなママさんのように違う病気を疑い(当時PCは主流ではなかったので)色々な人に聞き評判の良い病院へ(後から聞いたら最初に行っていた病院相当評判悪かったみたいで・・・ダメ飼い主でした・・今もその病院やっているのですが、当時は患者がいたのに今は人っ子一人いません)亡くなった時は本当に猫に謝りました。
もっと早く違う病院へ連れていっていればって・・・
病院ばかりに頼らず飼い主にも知識が必要だと痛い位思い知らされました。
きなさんの水曜日はいつも何かを思い出させてもらいます。
きなさんありがとう。
長々とすみません・・・。

きなママこんにちは。

大事な大事なこを亡くすと、とっても辛くて悲しくて
ずっとそのことを思い出してしまうもんだと思います。
痛みのある思い出のほうが思い出しやすいものね。
私も未だに、時期がくると思いだすんですよ。
幸せにしてやれなかったな~、って。
今では色褪せた写真が一枚残るだけだし。

でもだからこそ、今、自分の手の中にいるこを
いつくしんで大事にして、って思えるんです。
この子はあの子の代わりじゃない。
だからこの子を可愛がって罪滅ぼしなんて
思っちゃいけない。
でも。
でもね。
その思いは、この子を大事にする力になってくれます。
「きなママ」も、今は「きなもなママ」なんだよね。

うちの子は柴犬のラッキー。
もうじき、25回目の命日が巡ってきます。

コギさんのコメントから覗きにきました。
動物の病気にかかったときの不安やショックは大きいですよね。しかもそんな大きな病気なら。想像して身震いしました。
 ウチは猫三匹とイタグレ一匹で、体を触ってしこりのように感じるたびに、もしかして?なんてパニックになります。(猫の毛玉のときが多いので、そのときは大急ぎでブラッシングです)
 人間より不調を訴えられないから、それに耐える動物の話は私にはつらいのですが、読まずにはいられません。

 

きなママさん
病気の始まりが去年の今頃・・・・
だから少し重たく感じられるんですよね。

毎週水曜日はやってきます。でもでもね
きなちゃんは幸せだったんですよ。
家の中でだけ甘えてたんですから。

今も姿は見えないけど、甘えに来てますよ ほら、そこに。

もなさんがきなママさんのお宅に来たときから、
”ママ、パパ、きな、もなの4人の生活”
が始まっていますから、ダメな飼い主だなんて思わないで下さい。

明日から実験週間復活!待ってますよ



きなママさん、こんにちは。
ようやく北海道も短い夏が訪れました。

きなくんは7ヶ月近くも病気と闘ったのですね。
セナはすごく進行が早かったので、2ヶ月なかったですが、
きなママさんと同じように、私もネットで色々調べました。
症状から絶対『脳腫瘍』だと思ってたのが、
CTの結果違うと診断され、うれし泣きしたのに
その3週間後に『進行の早い筋無力症』と診断された時の気持ち、
その時の状況など、きなママさんと同じように
つい昨日の事のように思い出されます。

ほかの方のコメントにあった「時間」というお薬、
私にもまだまだ必要のようです。
セナが受けたであろう苦しみ、痛み、悲しみを
忘れるのが何より辛く思えるのです。

でも、もなくんの様子を読んでるときは
癒されてます。
パパさんとの関係が、まるで昔の我が家のようで
思わず笑っちゃいます。
パパさ~ん、頑張ってね♪







きなママさん、こんにちは!
読んでいて悲しくなりました。
病気の告知、私もただ泣き崩れるだけだと思います。
そしてその日から何も手につかなくなると・・・。
考えただけでも恐ろしいです。
でもこうやって毎週きな君の思い出を綴って
思い返せるきなママさんは凄いと思います。
私も最後の時後悔しない様に毎日を過ごしたいと改めて思いました!

仕事から帰ってくると昼食をとって
その後詩音とお昼寝する事が今私の一番の幸せです♪

きなママさん。
きなちゃんにとっての安心できる場所は、おうちであったことは確かですよね☆

きなママさんのお気持ち少し分かる気がします。
カンナもよく体調を崩したりするので、そのたびに悪い事を考えながら、病院にいき、先生の口から嫌なことが出ない事を祈るばかりです。

これからも、きなちゃんとの思い出と一緒にもな君との楽しい生活を送って下さい☆

こんなにきなちゃんのことを思ってくれるきなママさんがダメな飼い主なわけ絶対にないです!!

読み逃げが続いてしまいました~(^^;
水曜日は欠かしませんよ!
(欠けてるか…)
旅立った日から月日は流れているけど、心はずっとそこから動いてないような…。
だから去年のその日から離れる気持ちよりも、近づいてくるほうが複雑に感じるようになってきました。
微妙な変化に気付いてからも、闘病から旅立ちまでも…
きなちゃんもきなママさんも本当に立派です!
私は最低でしたから。
大好きなお家、大好きなママとパパ。
きなちゃんは最高に幸せな想いを抱えて今もきなママさんの傍にいますよ(*^^*)
もなおさんからもまだまだ目が離せませんからね~(〃^▽^〃)

そっか~。もう23週間になるんだね。ママさんつらかったね。
でもきっときなちゃんにとってほんとにお家が一番安心できるとこなんだと思うよ。ママもパパもいるところが一番のふるさとだもんね。

おひさしぶりです。

ちょっとご無沙汰してました・・・。
23週ですか・・・この23週が長いか短いかはママさんの気持ちによって違うんでしょうね。

実はうちのニコが半月前くらいから様子が変で、今日手術をしました。
脾臓にこぶし大の腫瘍が出来ていたのです。
まだ病理検査の結果が出ていないのでなんとも言えないのですが、術後のニコは元気みたいです。
ちゃんと寝てるのかな?心配・・・。

何だか読んでたら、泣けてきました。そして、皆さんのコメも。。

時のたつのは、本当に早いですよね。病名を聞いた時、疑いたくなりますよね。。うちも、3件病院で検査をしました。悪性リンパ腫でした。もう10年近くたちます。今日は、珍しく陸を呼ぶ時に、その子の名前を言っちゃいました。

きなちゃんが、お家でだけびっこをひいてたのは、安心出来る場所だからこそだったんでしょうね。。
きなちゃんに、聞かなくても十分幸せだったに違いありませんよ。人間もそうだけど、いつまでも亡くなった人(動物)の事を思い泣いてると、その子は逆に心配でお空に行けないんですって(成仏)まだまだ、お辛い時期だけど‥
 元気で頑張ってる姿を見せてあげなくちゃ~!

v-354sepiaさんへ

昨日sepiaさんのコメ読んだ後・・・
もなおさんにきなの思い出話を聞かせたら
じ~っと私の目を見ながら聞いてくれましたv-410
でも途中からはまるできなを知ってるかのような顔をするので・・・
きっと側にいるんだな~なんて思います。
まだどうしても後悔する日々。
でももなおさんとの時間はもう後悔したくないので今を大事に過ごさないといけないですね。
どうして良い思い出より覚えていたくない事程
覚えてるもんなんですかね・・・。
どうせなら楽しい思い出だけがいいのに。
でもショックを受けた事程覚えてるもんです。
脳ミソの仕組みなのかな?v-388


v-354凛さんへ

いえいえダメ飼い主なんですv-390
毎日後悔してます。
でもきっとそのダメ飼い主の根性を叩き直す為にきなはうちに来て私を教育して行ったのだと思ってます。
生あるものは必ず終わりが来る・・・
こんな事も気づかずに過ごした日々に後悔してるんです。
ダメ飼い主を撤回すべく今は努力努力・・・
あんまりしてないかも(汗)


v-354弾丸コギさんへ

ニャンコさんがいたんですね。
病院選びも飼い主の一存にかかってるから
ちゃんと選ばないといけません。
私もそれなりの病院へ行ってましたがあまりにも病名がはっきりしなかったのでセカンドオピニオンで他院に行きました・・・
でもやっぱりわからなかったんです。
ある方が言っていた言葉なんですが
「飼い主は一番のホームドクター」
ちょっと診断する獣医よりも毎日側に居て見てあげてる飼い主の観察力が病気の早期発見になると言う事です。
お互いちょっとの変化も見逃さず良いホームドクターになれるといいですねv-410
弾丸コギさんには負けませんよv-392


v-354黒ぱんださんへ

罪滅ぼし・・・その気持ちも確かにあります。
でもそれが今はもなおさんを可愛がる原動力になってるのも事実です。
きなに出来なかった事はもなおさんにしてあげる。
もなおさんに何かしてあげてる時はきなも一緒にしてあげてる感じでv-410
今は働きに出る事さえためらいます。
本当はそろそろ働かなきゃいけないんですが(汗)
「きなもなママ」確かに・・・。
でももう少し「きなママ」でいたいんです。
ラッキーちゃん25回目の命日・・・。
ちゃんと今でも想ってもらって喜んでますねきっと!!


v-354Dinkeyパパさんへ

初めまして。
コメントありがとうございます。
弾丸コギさんの所からだと・・・すみませんちょっとしめっぽいですね。
やはり病名がわかった時は身震いしました。
あと目の前が真っ暗になるって言うのを体験したのは後にも先にもこの時だけです。
Dinkeyパパさんは愛犬の健康管理しっかりされてるようなので・・・でも毛玉(爆)
笑っちゃいました~v-408
しこりじゃなくて何よりです。
「ホームドクター」勝負加わりますか?(笑)


v-354ひーままさんへ

4人家族v-410
ですね~。
でもダメダメ飼い主はまだまだ撤回出来ません・・・。
後悔は続きます。
きなが教えてくれた事をちゃんと実行しないと
いけません。
全部実行出来てからダメ飼い主撤回ですv-392
一体いつになる事やら(汗)
でもそんな私をいつでも見守ってくれてるのは
きななんでしょうね。


v-354セナママさんへ

セナ君は進行が早かったんですもんね。
やはり宣告された時の様子は今でも刻銘に
覚えてるもんです・・・忘れたいのに。

「時間」は確かに必要です。
もなおさんも私達夫婦のかなりのお薬になってるのですが・・・
やはりまだまだきなが一番なんです。
こう書くと誤解されそうですが・・・
最初に出会えた子はやはりかわいいもんです。
気持ちの上でという事なので・・・
絶対に忘れられません!!
実際はもなおさんは今は一番大事な子ですがv-392
最近はかわいがり過ぎて少々我儘ですけどね。
さてさて実験どうなる事やらです(汗)
セナ君ももなおさんと同じ様な事がv-405
いいアドバイスあったら・・・
セナママさん教えて下さいね~!!


v-354はーさんへ

詩音君とお昼寝v-410
いいですね~。
うちはもなおさん年がら年中お昼寝(笑)
でもはーさんと何気なく一緒に過ごす時間が詩音君の宝物v-392
私はただ思い返してるだけで・・・
でも1人でただ思い返すよりこうやってみなさんの意見が聞けたり励ましてもらったりしてるとブログやってて良かったなって思います。
随分助けられてますv-410
はーさん!!ハーブカラーありがとうございます。
今日UPで写真載せさせてもらいます!!


v-354ケイコさんへ

いつもダメ飼い主だと思ってますv-390
でもその方が努力するんです。
私はダメな飼い主だから・・・この子の事を
気を付けて大事に見てあげないとって!!
きなと生活してる時は自分の事をダメ飼い主なんて思った事はなかったんです。
どちらかと言えばちゃんとした飼い主ってv-405
驕ってたんです。
嫌な奴でした・・・。
それもきなが教えてくれた事なんです。
まだまだ努力・・・してないかも?しれませんが(汗)


v-354マフママさんへ

全然立派じゃないですよ。
確かに闘病中は努力しましたが・・・
一番の後悔はきなが元気な頃の時間の過ごし方です。
闘病が始まったこの時期は特に去年のきなを
思い浮かべます。
きっと亡くなった月までこれからずっと思い出し続けてしまうような気はしますが・・・。
辛いけど闘病中は嫌ではないんです。
私が飼い主として一番きなのして欲しい事にこたえられた時期だからv-410
一番一緒に長くいた時期なんです。

きなはまだもなおさんのお目付け役を務めてるような気もしますが・・・。
私のお目付け役でもあるような気がします(爆)


v-354虎徹ママさんへ

ふるさとv-410
何だか嬉しくなっちゃいますね。
きなの帰る場所は私達の所って・・・。
私達が向こうの世界に行ってきなに会えても
絶対旦那には渡しません!!(爆)


v-354まめこさんへ

無事手術終了良かったですね~。
さき程まめこさんのブログでUPされてたので
安心しました。
かなり大きい腫瘍だったようで心配ですが
結果良ければいいですね。
こういう話はとてもドキっとしてしまいますv-390


v-354トモさんへ

そうですね~元気でがんばってる姿v-410
でもまだまだ離れて欲しくないんです。
なのでもうちょっと側に・・・。
前よりは泣く回数も減ったんですよ!!
亡くした当初に比べれば格段の進歩(笑)
そんな私達夫婦をそっと見守ってると思います。
今だにうちの旦那はもなを呼ぶ時に「きな~」って(爆)
私がいつも訂正・・・たまに私も間違えますが
声に出して呼ぶと本当に走ってきそうな感じがするんですよねv-388
プロフィール

きなママ

Author:きなママ
上 きなこ♂8歳
2008年1月虹の橋へ
中 もなか♂年齢不詳
2008年3月我が家へ
ドリームボックスより生還
2012年9月虹の橋へ
下 よもぎ♂6歳
2012年11月に家族に
なった我が家の3代目。

ご訪問ありがとうございます!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
ランキングに参加しています!
とっとこ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Happy Paws~幸せへの足跡~
バナー
★★★★★★★★
♥♥♥♥♥ϖ
迷子犬を捜しています!
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。