スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しむよりも。

3週間が経ちました。


もなおさんが旅立ってすぐの頃よりも

寂しさが募ってるように思います。

仕事から帰宅し玄関のドアを開けるまではいいのですが

開けてしまうと・・・

し~~~んとしている家がたまらなく嫌です。

それでも

何故か

落ち込む事も無く穏やかに過ごして居られるのは

後悔が無い事なのかな?と思っております。

不思議な事に先代きなこが旅立った後にずっと抱いていた後悔までもが

もなおさんが旅立った後に

雪解けのように消えてしまいました。

とても不思議な感覚で・・・

きっと私が落ち込まないように

もなおさんが

心の痛みや後悔を全て持っていってくれたのではないか?

そんな事を思います。



コーギーとの生活の楽しさを教えてくれて

その楽しさの後に「死」と言うものを私達に教えていった

きなこ

きなこ。

きなこを失った寂しさを埋めてくれ

4年半かけて私達の心を癒し

我が家にたくさんの笑いを運んでくれた

くれくれ~

もなか。


私達にたくさんの事を教えていった2人。

悲しむよりも

「ありがとう!」ですよね。




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

スポンサーサイト

もなおさん欠乏症。

2週間が経ちました。

私は相変わらず穏やかに過ごしております。

が・・・

やっぱり

生活がつまらない。

もなおさん欠乏症のようです。

そんな時は

もなおさんの面白い動画やら写真を見てププッっと笑う事にしております。


久々に古い写真をPCへ落としました。

もなおさんが我が家にやって来た頃の様子など

振り返ってみようと思います。


我が家にやって来て3日目のもなおさん

眠い

旦那の傍で寝ております。

我が家へ来る前の預かり様が男性だったもので3日目まではパパっ子だったもなおさん。

4日目からは

眠い1

ママゾ~ンで寛ぐようになり

5日目には

眠い2

ママにベッタリ(笑

6日目も

眠い3

ママにベッタリ(笑

そして

7日目は!

眠い4

お日様に

陥落

陥落(笑

昼寝はママよりお日様の方が上のようです。


最初の頃は

もなおさんも私もお互い探り合いしてたんですよね(笑

でも日毎に

本当の家族になってゆく様子を

見返していると

楽しいものです。



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

あの頃と同じ様に。

もなおさんが旅立ってすぐは・・・

写真をあまり見たくなかったのですが

さすがに祭壇に似顔絵だけでは悪いと思い

意を決し

近々の6ヵ月分だけの写真を整理してお気に入りの写真をプリントアウト。

そして

フォトスタンドを用意し飾ったら!

祭壇が

写真

もなおさんだらけ(笑

きなこには少し我慢してもらおうと思っております。


もなおさんの写真を整理していたら!

ブログに使っていない写真を発見。

6月に撮った写真で

相変わらずの家ネタなのですが・・・

あの頃と同じように書いてみようと思います。


夜の事

歯磨き中のもなおさん。

前歯を磨かれるのがとっても苦手なもので・・・

前歯を磨くのは

歯磨き

一番最後(笑

前歯が終わると

私が

「終わりだよ~」と言うのですが

何故か

終わり?
「もう終わり?」

もうちょっと磨いて欲しかったような顔(笑

私が歯ブラシを洗いに行くと

ターゲットを変えたもなおさんは!

旦那を見つめ

おやつくれ
「いい子で歯磨きしたからおやつくださいなぁ~」

おやつの催促(汗

この様子を見ていた私は

間髪入れず

「歯磨きしたんだからおやつはダメ!」と言うと

ヤバい
「ヤバい!ママに気付かれた」

おやつの催促を諦めるもなおさんなのです(笑



サボり気味のブログでしたけど・・・
こうやって普通にブログを書く日々がつづくと思っていたんですけどね。

もなおさんが居ない生活って

寂しいのもあるけど・・・

正直

つまらないです。



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

幸せ者。

御無沙汰でございます。


1週間経ちました。

1週間前の事が今では嘘のような不思議な感覚で・・・

家に茶色くてなが~い物体が居ないのは寂しいけど

私の心があまりにも穏やかな事に自分で正直驚いております。


年齢不詳でその当時びっこを引いていたもなおさんを迎える時に

渋っていた旦那にある話しをして説得しました。

「きなこは8歳までしか生きられなかったけど・・・
もし病気にならなかったらあと4~5年は生きられたはず。
きなこの残りの寿命分を埋めてくれるだけでもいい。」と!

そんな事を最初に言っておきながら

もなおさんとの生活はとても楽しく

どんどん欲が出て

「もな長生きしてね」になってゆき・・・

でも不思議なものですね。

もなおさんの我が家の滞在期間は4年半。

そして

もなおさんの4年半を振り返ると

最初から不思議な事がチラホラ。

先代きなこに家でしてはいけないと教えていた

●テーブルに手をかけてはいけない

●キッチンで立ちあがってはいけない

●ゴミ箱を漁ってはいけない

●家の中では吠えてはいけない

この4つなのですが・・・

もなおさんはほんの2~3日でクリア。

ゴミ箱にいたっては

外で拾い食いするくせに

家のゴミには一度も手を出した事がありません。

キツく言った覚えもほとんど無いもので

きなこ指導員が横で教えているのかと思ったほどなのです。


先代きなこが旅立った時

生きている事さえ嫌になるほど落ち込んだ私。

それを心配したきなこがもなおさんとの縁を繋いでくれ

そして今になって思えば

全てが偶然では無く必然だった事。

私はきなもなの肉球の上で転がされていたんだなぁ~なんて思う日々・・・

「2人共やるな!」なんて思いつつも

素敵な縁に恵まれ

素敵なコギと生活出来て

2人をきちんと見送れて

私って幸せ者です。


今は2人並んでおります。

祭壇

祭壇1

お花を送っていただきありがとうございます。

そして後よりお花のお申し出いただきました方
大変失礼とは思いましたが
お断りして申し訳ありません。
お気持ちだけ嬉しくちょうだいいたします。
もなおさんへの想い痛いほど伝わっております。
ありがとうございます。

そして

あたたかいコメントをたくさんいただき感謝しております。

ほんと?
「皆様本当にありがとうございます」

別れの挨拶。

今朝6時前に

「お散歩行かなきゃ!」と慌てて起きた私・・・

起きるまではもなおさんが居るような感じがしたんです。

数秒後

現実に引き戻され涙。

当分はこんな日がつづくのでしょうね。


今思えばなんですが

もなおさんが旅立つ数時間前

不思議な事がありました。

座椅子に座る旦那に向かってヨロヨロと歩いてゆき旦那の股ぐらに

入っていったもなおさん。

そして旦那の顔を

じぃぃぃ~っと見つめます。

徘徊するのに旦那が邪魔なのかと思ったら

そういうわけでは無くちゃんと静止して

ただただ旦那の顔をじぃぃぃぃ~。

そして今度は

座椅子に座る私の股ぐらにヨロヨロとやって来て

私の膝に顔を乗せ

徘徊で前に進もうと押すわけでも無く

何とも言えぬ切なそうな大きな瞳で

私の顔を

じぃぃぃぃ~と見つめるもなおさん。

あまりに切なそうな瞳に

「もなちゃんどうしたの?」と問いかけたのですが

吸い込まれそうな大きな切ない瞳で私を見つめ続けるもなおさん。

正気を失っていないもなおさんの目・・・

何かを伝えようとしているのはすぐにわかりました。

でもその時はその後にまさか旅立ってしまうとは思わず・・・

もなおさんの伝えようとしている事がわかりませんでした。


今思えば

「パパとママと離れるのは寂しいけどもうすぐお別れだよ」と

教えてくれていたのではないかと思います。

ちゃんと私達に別れの挨拶をしていった

我が家のかわいくていい子でお利口ちゃん♪

昨日の夕方18時に

お空へ旅立ちました。


もなおさんを救い出してくれたPruuさん

預かりボランティアのアリス&アフパパさん、ごん父さん

我が家ともなかとの縁を繋いでいただき本当にありがとうございました。

この4年半楽しい時間を過ごす事が出来ました。

そして

もなおさんを応援し我が子のようにたくさん愛して下さったネットの向こう側に居る

優しい方々に感謝いたします。

本当に本当にありがとうございました。

もなおさんの最後の姿

旅立つ前

最後

見届けてやってください。


ブログはこのままにしておきます。

きなこもなかの思い出話しなどを綴る事があると思いますが

その時はまたお付き合い願います。


これでもなかの毎日はおしまいです。

もなおさんの傍で。

たくさんのメッセージありがとうございます。

1つ1つ読ませていただきながら

横に居るもなおさんに

「もな~ありがとうってみんな言ってくれているよ」と話しかけております。


生前元気だった頃は

ブログを書く私の傍にいつも横たわっていたもなおさん。

病気になってからは

動き廻って危険なもので

もなおさんが寝入った時にこっそりとブログを書いておりました。

今日は私の傍で横たわってます。

もなおさんが横に居て書く最後のブログです。

しっかり書かなきゃいけません。


旅立つ前日の夜

ハァハァと荒い息遣いでしんどそうに

部屋中の隅に頭を突っ込みながら

ヨロけて倒れながらもウロウロと徘徊。

その時は障害物があろうがなかろうが

ドン

ブチ当たりながら前に進みます。

この時は私が障害物です。

もなおさんが歩いてくると通りやすいよう私と旦那が座椅子を動かしよけておりました。

この状態の時は

あまり意識が無いらしく

名前を呼んでも反応無し。

ブログでは皆様が心配するもので書かなかったのですが

結構前から一日の8割がこの状態でした。

そして徘徊が止まると

すぐ寝入るわけでは無く

ハァハァと荒い息遣いでしばし休憩。

徘徊が止まると傍にかけより撫でてあげるのですが

それも嫌がる。

あれだけ「腹さわれ~」だったもなおさんが

病気になってからは極端に撫でられるのを嫌がるようになりました。

なのでもなおさんの徘徊が止まると

してあげられる事は

お水を口に運んであげる事と傍で座って見ててあげる事。

徘徊の後

いつも

もなおさんの目から涙が流れておりました。


9月4日深夜2時過ぎ

バタン!という音で飛び起き

もなおさんを探すと

玄関に置いてあるカートの下に潜り込み脱出出来ず

ピーピー鳴き声をあげてたのですぐに救出。

いつもより呼吸が早くその後もウロウロと部屋の隅に頭を突っ込みながらヨロヨロと徘徊。

が・・・

痙攣発作ではないので

座薬をためらい

そのまま起きてずっともなおさんの様子を見ておりました。

もなおさんの病気がわかってからは

キャンプ用のコットで寝ていた私。

コットに座っていた私に寄ってきたもなおさんは

あるはずも無い力でコットによじ登り

コットの上でおしっこ。

「今日は何かがおかしい」

そう思いました。

その後

ためらっていた座薬を入れ

様子を見るものの徘徊は止まらず。

徘徊が止まったのは

最後

朝8時をまわった頃。
生前最後の写真となってしまいました。

やっと寝てくれたと・・・

ホッ!としたのに

雲行きが突然怪しくなったと思ったら

20分程で起きてしまいました。

洗濯物を取り込もうと和室の窓を開けると

もなおさんがやって来て

外をボ~っと眺め始めたので

私も腰を下し2人でしばし外を眺めました。

その後

やはり苦しそうに徘徊が始まり

11時過ぎに

大きな発作。

すぐに座薬を入れるものの

痙攣がおさまっても呼吸の早さが尋常では無く・・・

病院とも思ったのですが動かせる状態ではありませんでした。

呼吸が穏やかになる事だけを願いつつ

見てるだけしか出来ないはがゆさ。

少し落ち着いてきたかな?と思ったところに

今度はもっと大きな発作。

痙攣が止まっても呼吸の早さは前の発作後より早くなってしまい

なかなかおさまりませんでした。

その早い呼吸が少しずつ少しずつおさまって・・・・

虫の息となり

私と旦那に見守られながらたくさんお話しをして

20分後

静かに静かに旅立ちました。




私の傍で

ブログを書く私の傍で横たわっているもなおさんです。


もなおさんのしんどさが分かっていたので

旅立ってしまった事に

悲しさはありません。

ただ

私が

寂しいだけなんですよね。

応援いただきありがとうございました。

今日

昼12時20分に

もなおさんは虹の橋を渡りました。

応援いただきどうもありがとうございました。

今はこれだけ書くのが精いっぱいなもので申し訳ありません。

恨めしい天気。

昨日は

1週間に一度の出勤日。

ここのところ病院以外はほとんど外出していなかったもので・・・

9月に入ってる事に昨日気付きました(汗

8月10日にMRI検査をした時に

担当の先生より言われたのが

「余命は月単位です。」と言う事。

もう少しで9月10日。

まずは1カ月はクリアできそうです。

「1カ月、1カ月のんびりゆっくりクリアしていければ・・・」なんて思っております。


もなおさんの容体ですが

少しずつ進んでおります。

先週の途中ぐらいから

口と舌に麻痺があるのか?

おやつやご飯を食べようとしても口に入れずらくなったようで

何回も口をパクパクするようになりました。

食べられないわけでは無く

食べたいけどうまく口に入れられないというような状態です。

でもまたひどい麻痺では無いので

時間をかければちゃんと食べられます。

食欲だけは

落ちないもなおさん。

一昨日の夜は

枝豆を食べる私の下から

ニョキッ
「ちょうだい!」

ニョキッと生えてきました。


今日は朝6時頃

発作が起き

その後

延々と徘徊。

徘徊で疲れると

コテン

コテン。

気持ちよさそうに寝ているように見えますが

傾眠

こういう睡眠を傾眠というようです。
(傾眠 周囲からの刺激があれば覚醒するが、すぐ意識が混濁する状態)

寝てくれた・・・と思ったら

その後

起き出し

1分半ほどの痙攣発作の後

失禁したと思ったら

外で雷がゴロゴロ。

ここ数日は突然の雷雨で発作の回数がとても多いもなおさん。

発作は気圧に関係するとよく聞きますが

この天気が恨めしくてなりません。



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

家の中は危険がいっぱい。

夕方お散歩から帰り

ブログを書こうと思ったら・・・

虹

虹がかかっておりました。

久々に見た虹。

綺麗だなぁ~などと思ったら・・・

その後

バケツをひっくり返したような雨が降り

やはり

発作が起きました。

ちょっと大きめの発作で

座薬を使うか迷ったのですが・・・

今は少し落ち着いついております。


最近よく見る

もなおさんがとる行動なのですが

発作っぽいものが起きそうになると

こういう所に

ズボッ

頭をズボっ!

どうにかして脳の暴走を止めようとしているように見えます。

自己防衛本能なのでしょうが・・・

狭い隙間に頭だけでは無く体ごと潜り込む事もしばしば。

結局自力で脱出する事が出来なくて

ピーピー鳴いて助けを求めるもなおさん。

本能で動いてるのでしょうがないのですが

狭い隙間で救出を待つ姿に笑ってしまいます。

が・・・

やっぱり危険なので

全ての隙間は物を詰め埋めました。


救出されたもなおさんは

助かった

安堵の表情。


今のもなおさんにとって

家の中って

結構

危険がいっぱいなんですよね。



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

プロフィール

きなママ

Author:きなママ
上 きなこ♂8歳
2008年1月虹の橋へ
中 もなか♂年齢不詳
2008年3月我が家へ
ドリームボックスより生還
2012年9月虹の橋へ
下 よもぎ♂6歳
2012年11月に家族に
なった我が家の3代目。

ご訪問ありがとうございます!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
ランキングに参加しています!
とっとこ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
Happy Paws~幸せへの足跡~
バナー
★★★★★★★★
♥♥♥♥♥ϖ
迷子犬を捜しています!
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。